2011/06/22

屋久島から帰ってきました。


このブログのタイトルにもなっている、「Natural High」


ナチュラルハイとは、薬物などに頼らずにハイ状態になることをいうのですが、
それには色んな方法がありまして


一番分かりやすいとこだとセックスとかスポーツとか高熱とかでしょうか。


他には私は未経験なんですが、ヨガのような呼吸ハイとか、感情コントロールによる泣きハイとか嘔吐ハイとか感覚共振ハイとか感覚遮断ハイとかとにかくハイになる方法はいっぱいあるんです。


ただ、どの方法にしても肝心なのは自分の脳内で「自家製ドラッグ」エンドルフィンを作り出すことであって、それはあくまでも外からやってくるものではなく、自分自身の身体の内側で行われる作業であるということ。


今回、私が屋久島で思ったこと・・




「やっぱ、身体動かすのが、一番『ハイ』になるわ〜!」




屋久島での丸四日間、朝から晩まで毎日 山だの森だの河原だのを歩き回ってました。


やっぱり人間って身体が酷使されると「意識」とか「思考」が遮断されるみたいで、
その分、五感がやたら敏感になってなんだか急に気持ちよくなっちゃうんですよね。


日々、自家製ドラッグ製造の島、屋久島。


歩いても歩いても、綺麗でおもしろくて怖いものがいっぱいだから、
4日間 全然飽きなかった。


屋久島の写真をHPのギャラリーにアップしましたので、
よかったら覗いてみてください。




***