2014/08/29

お胸



お胸が大きい女性のお胸に関するお話は大概、つまらないんですが
お胸が小さい女性のお胸に関する話はおもしろいんですよ、大概。

まあ、お胸が小さい女性のお胸の話は多少なりとも自虐要素が含まれるので
同性の反感を買いづらいというのがあるとは思うんですけどね。


今週の頭に、名古屋の友人ケーコさんに会いに行ったんです。
ケーコさんはパキスタン人の旦那様を持つ私と同じくらいの歳の女性で、
背はそこそこ高くスレンダーな体型の、
オタク気質が微妙に顔に現れてるなかなかの美人です。

ちなみにお胸は小さいです。

こんなとこで暴露する話じゃないですが。

てゆーか別に彼女の生のお胸を見たことはないんですけどね。
まあ、全体的にお肉の少ない体つきといい、華奢な肩といい、
たとえおっぱいが小さかったとしても別に不思議はないというか。
まあそんなもんなんですけどね。

ちなみに、名古屋であったもうひとりの友人、ルチャはいわゆる巨乳なんですよ。
可愛いらしい顔立ちながら化粧ッ気が無く、
田舎の子供のような素朴な印象が常につきまとう彼女の鎖骨下には
常にたわわな小振りメロンくらいの。

つーか、別に巨乳を強調したいわけじゃないんだけど、
フツーにブラして持ち上げるとこのくらいのボリュームになっちゃうんだよね、的な
ルチャの不本意ながらに巨乳、を匂わせる膨らみは
数ヶ月ぶりに会った先日も健在でした。
全くもって、ずるいお胸です。


名古屋での夜、友人3人と水煙草が吸えるシーシャバーでのひと時。


「キャミソールでさ、肩紐が二本あるタイプのやつってあるじゃん?
 そういうキャミソール着てさ、ブラも着けると、肩紐が3本になるじゃんね。
 こないださ、そんな感じで肩紐三本でオフショルダーっぽい服を着てたらさ、
 ウチの旦那さんに
 『なに?ケーコはおっぱいちいさいからブラジャー3つ着けてるの?』
 ・・・とか言われてさ・・・!!」


なんて、
ケーコさんがまた超おもしろい小さいお胸の話を始めてくれたので
さて 実際どんだけケーコさんのお胸が小さいのかこの機会にたしかめてやろうと
思ったわけですよ。


「ねえケーコさん、お胸、触ってみてもいい?」

ッてきいたら「いいよ」って言うので触ってみようと思ったんですけど、
その前にまずはケーコさんの横に座ってた、ルチャの不本意な巨乳の方から
触ってみようと思ったんですよね。

ホラ、なんてゆーか やっぱり比較対象あってこその障り比べってゆーか。

そんなわけでルチャの巨乳に軽くタッチさせてもらったわけですけど。
やっぱり、軽くタッチしただけでも、柔らかくてあったかいんですよね。

あ〜〜、女の人って感じがする。

女の人ってさ、胸元がなんか赤ちゃんみたいな匂いがするんだよね・・・。
別にこの時はルチャとちょっと距離があったから匂いとかわかんなかったけどさ、
このお胸の感触だけでそんな乳くさい甘い匂いまで錯覚として感じちゃったよ。

じゃ、次はケーコさんということで・・・

ケーコさんのお胸にタッチ!



・・・


・・・



「・・・ブラトップって感じがする。」



・・・小さなお胸の感触を味わおうとするも阻まれる。
   はからずともブラトップに。


ってゆーか・・・


ちいさなお胸はブラトップの感触。


これはある意味での真理じゃないでしょうか。




「・・・ってゆーかナニソレもうおっぱいじゃねーし!!
 ってゆーかそれ既に私じゃなくてユニクロだし!!」



しかしなぜ触っただけでそれがフツーのブラのカップではなく
ユニクロのブラトップであるとわかったのか
今となっては私自身よくわからない不思議な体験でありました。

二人のお胸を触った後にシーシャを吸う私。