2012/12/06

寒々


「イヌイットが狩ったアザラシの肝臓を食べてみたいというマエダさんの話を
 ウチの旦那にしたら、『マエダさんって本当に肉食なんだね』と言っていました。」

と、気のきいたジョークを言われ今日は一日ご機嫌でした。

それどころかわたし、
本当にカナダだかグリーンランドだかに行ってアザラシの肝臓を食うしかないと
今日は腹を括りました。

だって10ヶ月ぶりに作ったビジョンマップでこんなのができちゃったんだもん。

ビジョンマップっていうのは潜在意識下の欲求を視覚化するという
超楽しい大人の遊びですが、私はこの遊びが大得意で、
潜在意識下の欲求を視覚化した上に10ヶ月以内に現実化させる名人です。

心理学的というよりもちょっと精神世界よりの要素も入ってくるので
言葉で説明すると胡散臭いっつーか収まり悪くなってくるので
いちいち説明はしませんが、まあ、潜在意識下の自分にアクセスする訳だから
私はこのビジョンマップを作るとき、軽い瞑想状態で作ります。
なんかしらないけど、私ビジョンマップの時だけは超簡単に瞑想状態になれるんだよね。

今回はみんなとの会話が楽しすぎて、
途切れ途切れになってちょっともたもたしたけど。

そんな楽しい仲間たちの作品はこちら!
他人の作品を見るのも、また楽しい。


なんか、モノがいっぱいで「抜け」が無い・・・楽しそう!
いつもいっぱい楽しい事を抱えて生きているひとなんだろうか。
そしてモノのひとつひとつが何だかこじんまりしていて可愛いの。
可愛くて、エネルギッシュ。


そしてこちらは逆に抜けててスッキリシンプル。
真ん中に自分がいて、四方もしっかり詰めていて、ものすごい安定感。
チラチラ貼られてる小物たちすらもバランスよく統一感があるように見える。
「持ち家が欲しいから、家の絵も貼りました」と本人は言っていたのだが、
どうせ家が欲しいならもっと立派な家の写真を貼ればいいのに。
と、個人的には思いました。笑


ああ、それにしても私のビジョンマップは寒々しい。

でもそんな寒々しさのど真ん中
人肌のぬくもりを讃えるように組んだ手が、
実は今回一番の私のおきにいりです。