2012/08/05

白檀


先月末に行った比叡山の延暦寺で
寺の匂いっていいもんだと改めて思いました。


そんなわけで
東京に帰ってからとりあえず、白檀のお香を購入。


今まで、なんとなく服やカーテンに匂いが付きそうで
煙が出るお香は敬遠していたのですが、なんか最近、火とか煙が好きなんです。


蝋燭で縄の毛羽焼きとかしてたからかな。
ものが焼ける匂いにそそられる。
煙に癒される。


別に癒されなきゃなんないほど疲れてもいないんだけど、
なんか、楽〜になるんだよね。


池袋東武の鳩居堂で手軽なちっちゃい箱の白檀香が売っていたので
手始めにそれを買ってみました。


メーカーや商品によって同じ白檀ベースの製品でもかなり香りが変わるみたいですが
この鳩居堂の白檀・・・


なんかホントに私の知ってる白檀って感じ。


そう、おばあちゃんの香り(笑)


今まで白檀の香りをかぐ度に「あ〜おばあちゃん家の匂いだ。」と思っていましたが
この鳩居堂のやつはまさに、まさに、まさに・・・その香り。


なんか、懐かしいなあ。


あ、蚊取り線香の匂いにも似てる。
夏の匂い。


なんか、ネットで検索して見つけた「みのり苑」ってとこの白檀も気になるんだよね。


「とんがった荒々しいリアルな香木の香り」ってHPに説明が・・・。


とんがった荒々しいってのが、なんか、いいねえ。


あ、ここのみのり苑って、延暦寺に線香、卸してるらしい。


なるほど、あの寺でかいだ香りは
とんがった荒々しい白檀の香りだったのかもしれない。


思わず通販で、買ってしまいました。