2012/06/24

甘い花の


22日に、32歳になりました。


それとは別に関係ないのですが先日、
大好きな新宿伊勢丹一階のフレグランスコーナーを見ていたら
久しぶりに「コレ!」って香りを見つけたので買いました。


ラルチザン パフュームの「シャッセ オ パピオン エクストリーム」


ものすごく自然な花のブーケみたいな香りです。


ずっと柑橘系とか甘いけどさっぱりした香りが好きだったのですが
最近はなんだか軽い感じの花の香りとかそういう儚げな女っぽい香りがいいなと思う。
昔は色気がムンムンした甘い女になりたかったけど、
今はできるだけすっきりしたサラっと甘い女になりたい(笑)


てゆーか女なんて何もしなくても歳をとれば熟して発酵してムンムンしてくるんだから
外見くらいはサラッとしていたいよね。
なんて最近は思う。(笑)




それにしてもこのブランド、香りのセンスがすごくいい。


他にも雨上がりの森みたいな香りとか、シンプルなスミレ一輪の香りとか
トルコのスパイスバザールのエキゾチックな香りとか。


どの香りもクドく無くて、
自然の中にある色んな香りを紡ぎ合わせたみたいな、
「なんか知ってる」感じがする、繊細な香り。


なんだっけこの香り?


って、深呼吸したくなるような、そんな香りがそろってる。


心憎い。すごいなあ さすがフランス人。


ちょっと着け心地が軽過ぎるかなって感じはしなくもないけど、
このあっさり感がまたいいんだろうな。


初めて、「このブランドの香り、集めたい」と思いました。


なぜか愛用する香りがことごとく廃盤になるので・・・


これからは色々集めてみるのも楽しいかもね。