2011/11/21

みんなで腸詰め!


友人家族と、ソーセージ作り!!


3年ぶりくらいにやりました。
マエダの趣味です。
3回くらいしかやったことないけど。


以前、フランクフルトを何度か作ったことがあるのですが、
今日はホットドック大の、中太ソーセージサイズで!




友人の子供たち。
子供と一緒に料理って、なかなか楽しいですねえ。


いい加減でいい!って感じが、GOOD!!


味は二の次、楽しめればいい!!


料理っていうより、どっちかっていうと工作気分。




羊の腸に、肉詰め完了。
意外と体力勝負の作業です。侮るなかれ。
これを、好みの大きさにねじります。




今日は長めのソーセージ大。
このねじり作業が、一番楽しい。


そして、茹でます。




茹でて一度 中まで火を通したら、
そのあとしっかり焦げ目が付くくらいまでこんがりフライパンで焼きます。


今日は、パンに炒めたキャベツとはさんで、ホットドックにしました。


食べながら、友人が一言。


「これってさ、味は充分おいしいけど、もうちょっとぷりっとしてもいいかもね?」


「あー、そうなんだよね、ホントは脂身をさらに練り込むとプリっとするんだけどさ、
 脂身を刻むのって結構大変だからさ〜・・・。」


「なるほど、脂分の問題なんだね。」


「うん、ホントは脂が溶け出さないように茹でる時も70度くらいで茹でるんだけど、
 それもちょっとめんどくさいからさ〜〜・・・まあ、テキトーに・・。」




・・・ってかんじで、まあ、いつもテキトーなので、
今回もテキトーにやらせていただきました。


マエダ的にはおもしろければ OK!! ってことで。


「腸」を触るなんて、なかなか普段できないでしょ?


そこらへんのちょっとしたビックリ感が楽しい、ソーセージ作りです。


味にはそうこだわらず、とは 言ってますが、


それはそれで、なかなかもちろん美味しかったですよ。