2011/10/13

かみさまの森


伊勢にいってきました。


最初は「神宮徴古館」と「神宮美術館」が、目的の伊勢旅行だったのですが、
やっぱり折角の伊勢ですから、勿論、伊勢神宮にも行ってきましたよ。






神宮の森はとにかく徹底的に
保護されてる感じで、


屋久島のような荒々しさは勿論ないけど、


なんだか虫とかのちっちゃい生き物が
好き勝手生きてる感じがしたなあ。
当たり前のことなんだけど。













朝八時。




石段は光に照らされると
やっぱりなんか神々しい。




蜘蛛もあちこち自由に巣を作ってました。
ミノムシも通路に自由にぶらさがってました。
ここは人間が作った場所だけど、人間より優先されるものがある、そんな感じ。


「神様の権力」みたいなものをすごく感じました(笑)


日本で生まれて育って、初めて「宗教」を感じた気がします。










神宮美術館の前で拾ったドングリ。


宝石みたいに綺麗でしょ。


すぐ茶色くなっちゃうから、
この翠色は、数日だけの宝物です。


ちなみに、伊勢市駅周辺は伊勢神宮以外は本当に何も無い!


無いってゆーか あってもなんか寂しいの!


哀しくなるくらい・・・。
だって夕方6時で道が真っ暗なんだよ。


駅前に只一つあるファミレスの煌々とした灯りが、あんなにも温かく恋しく感じたことがあっただろうか・・・。


赤福、本店でもお土産でもいっぱい食べました!


それだけで満足。安い女だ。