2011/10/04

大人の遊び

2011,10 maeda

ビジョンマップとは、雑誌などから自分の好きな写真や絵や言葉などを切り取って
コラージュの要領で紙に貼付けるという作業的には単純なものでありながら、
自分の潜在意識下の願望などを視覚化するというちょっとセラピー的な超楽しい大人の遊びです。

折角なので今回は友人たちのビジョンマップをご紹介。
このビジョンマップの何が楽しいって、人によって作るものが全然違うんですよ。
ビジョンマップを見てるとその人が見えてくる、と言っても過言じゃない。
今回は超勝手なマエダのコメント付きでご紹介します。

2011,10   y,y
この友人の作品、いつも素敵なんです。
サクっと作るんですよ。練り込んでる感じがあまり無くて、サクッと。
自分の好きな物に対する感覚に信頼感があるんですかね。
好きなものは好き、だけどこだわらない、みたいな。ラフですよね。
ラフさを持てる人ってある意味で根っ子が強いんだと思う。
こういう作品って見る人に緊張感を強いらないので気持ちがいいです。

それにしてもこの「生活感」。マエダには絶対作れない。(笑)

2011,10   k,t
次はこの方☝ あはは(笑)なんかわかんないけどこの人のテンションっていつも好き。
ポップってゆーか、ベースになんか明るい音楽がありますよね?
リズムってゆうか、動きみたいのがあるんですよ。躍動感? 全部が踊ってる!
この方、マエダと生年月日が一緒なんです。だからなんか妙な親近感がある。
本人は中央のロングヘアの女性みたいな本物の美女です。
なんかこの人の作品は基本的にいつもパワーがある。
しかも、「恋」みたいな女の子パワー。(笑)
そう、たのしいって、そういうことなんだよね。

2011,10  k,n

この方☝なんかすごいなあと思ってしまった。
いくら願望とはいえ、私、こんなに楽しそうで嬉しそうな写真を選べるかなあ?と。
私は基本的に好きなものでも好きと言いたくないネクラな部分があるので、
なんというかこの幸福肯定感が羨ましくなってしまいました。
真ん中の円いお花畑も好きだけど、個人的に右下の家出感のある少女がなんか好きです。
「ひとりでいたい時はひとりでいたいの!ほっといて!」みたいな。
女ってワガママだよなあ。(すいません。勝手な妄想です。)


         2011,10      t,t

次はこの方☝ 「こどもの頃」って勝手に思ってしまいました。
子どもの頃の世界、みたいな。なつかしいなあなんて思ってしまいました。
いつものこの方の作品はもうちょっと大人っぽい感じなんですよ。
そしてあの世とこの世の境界線を感じさせる妙な神聖な感じがするんですよ。
だから、今回はちょっと意外な感じ。
この方の作品って、適切な表現か微妙なんですが「感情」みたいなものをあまりかんじないんですよね。
体温とか質量をあまり感じないというか。
そこらへんが、なんとも言えず魅力的なんです。


あ〜〜。こうやってみるとやっぱりマエダのヤツだけ浮きますねえ。
マエダのは今回は「女マンダラ」!

「女が好きだから」と言ったら、
友人には「だけどさ、男が好きだとしても『男マンダラ』は無いよね。」
と 言われました。 ・・・確かに。

確かにそんな気がするけど、だったら次回、挑んでみましょうか。