2011/07/26

河原を歩く


不意打ちで午前の仕事がキャンセルになったので
朝4時半起きで飯能の名栗川までいってきました。


川の冷たい水って大好き!


この飯能の河原はちっちゃい頃から何度となくいっているので
とても馴染みのある河原です。


朝 早かったせいか、ひとっこひとりいない、河原。


ふつうなら気持ちよくて仕方ないとこなんですが
今回はちょっと気になることが。


河原が、超 キタナい・・


バーベキューあとの残骸とかペットボトルとか
焼きそばの食べ残しとか肉のスチロール容器とか紙皿とか
ビニールシートの破片とかサンダルのかたっぽとか。


自然保護とか大それたことは言えないけど、
さすがにちょっと・・


もういっそのこと、河原でバーベキューとかやめませんか?
焼きそばとか肉くらい家で食べようよ。
徹底してダッチオーブンとか持ち込んでアウトドアクッキングするくらいの気合いがあるならまだしも(総じてそういう人種はマナーもしっかりしてるし)
ただ網とか鉄板とかレンタルしてスーパーで買ったパックの肉とか野菜とかを微妙な火力で
焼くくらいの料理なら、どっかで美味しいお弁当とか買って来て食べるくらいの方が
美味しいし、楽だと思うのですが。


まあ、バーベキューって、
目的が食事ってよりはコミュニケーションだったりするからねえ・・


ああ あんまりくどくど言うのはやめよう・・


そういえば河原って、普通、みんなどんな靴で歩くんですか?


ちょっとホールドできるくらいのサンダルとか?
でも小石とか砂とか入ると歩きにくいよね?


先月の屋久島で沢登りをして以来、
マエダは「沢足袋(さわたび)」に心酔してしまったのですが
これは普通の河原でもありなんでしょうか?やりすぎ?
いや 確かに私が履いてる姿はちょっと滑稽というか無様なんですが
アウトドアな男の人が履いてると、ホントにかっこいいんです。
一目惚れできるくらい。


「沢足袋」ってホントにすごい。
足裏を保護できるのに、足の機能を存分に活かせるこの作り!












ああ、欲しいなあ・・
(多分使わないけど・・・)