2011/07/16

満月の夜に



「ナツコさんと、男の話がしたいんです! 飲みましょう!」


そんな妙なご指名がかかったので・・(笑)


満月の夜、女友達 Sちゃんとお酒を飲みに。


「最近、3人の男の人に口説かれてて。どれにしようか迷ってるんですよ。
 一人は2年前に別れた彼。もう一人はちょっといいなと思っていた仕事先の同僚。
 で、もう一人は、この間 旅先のウズベキスタンで出会って帰ってきてからも仲良く
 してる5歳年上の彼なんですけど。」


なんともうらやましい話を始める美少女Sちゃん・・


「どの男の人もそれなりにいいなと思ってるんですけど、
 付き合うってことになると、やっぱり色々考えちゃうんですよね。
 だって これから付き合うってなると、やっぱり結婚とか子供とか考えるわけだし。
 それなりに、社会人として親とか親しい人に心配かけたりしないくらいの
 まっとうな男がいいなーとか、思うんですけど・・。」


なるほど確かに・・
今年29歳の美少女Sちゃんは人生や普段の生活においての第六感は
やたら鋭くて瞬発力がある方だと思うのですが
なぜか恋愛に関してはいつも受け身というか、
まあ、そんなに男が付き合ってくれとせがむなら まあ いいか。
付き合ってやるか。
・・みたいな感じで、自分の方が「どうしても、この人がスキ!」みたいのはあまり無いみたいなんですね。


そういう彼女がまあそこそこ気に入っているというレベルの3人の男の中から
一人を選ぶというのは、たしかにちょっと むずかしい気も・・。


「そうなんですよねー。
 まあ 最後までしつこく粘り続けたもんの勝ち、みたいな感じですかね。」


みたいな感じでつらつらと蕎麦屋で日本酒を飲みながら話をして
5時間後に国分寺の駅でバイバイして
私はひとり満月が煌々と光る道をウチまでふらふら歩いていたら


こんな夜更けに、私の携帯にもう一人の女友達 Yちゃんからのメール。


『ちょっとナツコ、聞いてよ。このあいだ友達の紹介で仲良くなった3歳年下
 の男の子がいたじゃん? 今日その男の子と二人で飲んでたんだけどさ、
 今さーその子が私のとなりで寝てるの。寝てるだけで、なにもしてこないの!
 どう思う!?』


うーん どう思うかと言われても(笑)
確かに女の方がその気になって待っているのに、
それを知ってか知らずか寝に入っちゃうのは反則ですねえ。


まあ、そういう「その気」というのはまさに二人の微妙な電気信号の
やり取りみたいなもんで認識し合うもんだと思うので そこらへんのお互いの
信号の精度というか能力というか相性に若干の隔たりがあったのかもしれませんしねえ。


なんだかおかしくて、笑いながらYちゃんにメールを返していたら
そこに今度は十年来の親友Mちゃんからのメールが。


『なっちゃん、ちょっとお願いがあるんだけど、
 私、明日 大阪に2泊で旅行してきます。
 実はこのあいだネットで仲良くなった男の人がいるんだけど、
 別れた彼氏のこととか色々相談してるうちになんだか好きになっちゃって。笑
 まだネットだけで実際に会ったこと無いんだけど、今回初めて大阪で会うことに
 なりました。
 多分 大丈夫と思うんだけど、一応 防犯も含めてなっちゃんには連絡しとくね。
 よろしくおねがいしま〜す。』




・・・




なんだか みんな 恋してんな〜〜〜!




2011年の夏は、この一回きりだ!




みんながんばれ!!










メヘンディのブログも更新中!*